隔瞬刊「をいら」新館

ネタもなくなったし、をいらの日常晒すのもそろそろアレなので、今後はほとんど更新しないと思うよ。
カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
エントリ
カテゴリ
アーカイヴ
サイトサマリ
リンク


S5000修復
投稿日:2012.08.21 Tuesday | カテゴリー:カメラ
ウチにある ちっちゃかわいい ネオイチ FinePix S5000。
使用頻度は限りなく0に近い、「放置」な状況であるのだが。

フジ機の持病とも言える、「カレンダーバックアップ電池の死亡」が発現してましてね。電池交換する度に、カレンダーや設定が初期化される状態になってた。

6月頃に交換用のボタン型二次電池を入手できてたんだけど、今頃になってようやく交換したよ。元々付いてたのよりも大きいサイズのヤツ(MS621FE)なんだけど、ネットで実績アリな情報を拾ったので決行。

S5000を開いて、基板抜き出して、既存のバッテリーをひっぺがして、新しい電池をはんだ付けして、組み戻して。
ぃぇ〜ぃ フッカツ♪電池交換しても、カレンダーや設定が保持されてる。

ぅを。
S6000fdも、バックアップ電池が死亡してたよ。
(´・ω・`)

<余談>
乱視と近視と老眼のせいで、細かいはんだ作業とか、苦手項目になってきたよね。
</余談>
| comments(0) | trackbacks(0) |
また増えたよ
投稿日:2011.12.27 Tuesday | カテゴリー:カメラ
をいら、PENTAX の古い デジイチ を使ってるので、コンデジも ペンタ にしたかったのだが、普段使い用に選んだのは、Canon PowerShot A1100IS だったのね。

で、こないだ、つい買ってしまったの。Optio S1 のChrome。

HOYAと合併してた PENTAX が RICOH に切り売りされたので、HOYA名義のときの製品を入手しとこうかな、ってことで。
ちっちゃすぎて引っ掛かりのない本体は手が滑りそうとか、小容量の専用電池だったりするとか、レンズが明るくないとかってとこいらへんが をいら 的にはネックだったのでスルーしてたのだが、アルミ合金製のケースにクロームめっき。何かのインゴットみたいな外観は、発表当時から気になってたので。
ま、(広角端が長い事とズーム倍率が低い事を除けば) A1100IS のほうが格段に使い勝手がいいので、外観をネタにする以外に、出番はほとんど無いんじゃないかとも思われるのだが、かわいいルックスに免じて、許す。(^◇^;)

めっきー♪

さらにもう一台、ドン。過去にオトンにあげた FUJIFILM FinePix S6000fd を奪取回収。
(代わりに、SONY Cyber-shot DSC-HX7V をあげたよ)

さて、こうなってくると「数えてみたよ」シリーズだよね。
ウチに転がってるデジカメを数えてみたよ。
 PENTAX K100D Super
 Canon PowerShot A1100IS
 PENTAX Optio S1
 FUJIFILM FinePix S6000fd
 FUJIFILM FinePix S5000
...5つくらい。
あと、オブジェ化している(実動可だがスマメの扱いが面倒なのさ)のが2つくらい。
 OLYMPUS CAMEDIA C-2100UZ
 OLYMPUS CAMEDIA C-840L

友人某から貰った
 KONICA MINOLTA Dimage G600
  ...の皮を着せられた(でも施工が残念なので脱げてきてる) KONICA Revio RD-510Z KD-510Z
とかって文鎮もあった。w
| comments(0) | trackbacks(0) |
倍率どん。0.45倍!?
投稿日:2011.02.17 Thursday | カテゴリー:カメラ
数年前に をいら がメインで使ってた、一眼レフ風ルック のコンパクトデジタルスチルカメラ。FUJIFILM の Finepix S5000。 >> こんなの
単3電池が使えて、ちっちゃくって軽いので、をいら 的には、いまでも かわいいと思える機械 なのだがね。
いちいち遅いあたりも、記録メディアがxDだってあたりも、ある意味 痛かわいい。
好条件下で撮影した画像を2Lくらいまでのサイズでプリントすると(シバリが多いなw)、なかなか綺麗なのができたりもするんだよね。

そんなS5000には10倍ズームレンズが搭載されているのだが、焦点距離が37-370mm(35mm版換算)と、かなり長い。
普段は一眼(PENTAX K100D Super+TAMRON A14)かコンパクト機(Canon PowerShot A1100IS)を使っているので、出番も無いんだよな。(´・ω・`)

ちょっと不憫なので、あやしい中華製のワイコン(ワイドコンバージョンレンズ)を、使い物になればラッキー くらいの感覚で買ってみたよ。セパレートタイプで、後ろ側だけ装着すればマクロコンバージョンレンズとして使える、っちう形態。
送料・税込みで、¥2,980て。ww

わいこん
う・・むむ?・・www

外周に、なにやらアルファベットが並んでいるが。
DIGITAL HIGH DEFINITION 0.45X SUPER WIDE ANGLE LENS WITH MACRO JAPAN OPTICS
ん〜。どこで区切って読むべきか。w
余談かも知れないが、JAPAN OPTICSという、照準用のスコープを作ってる会社が実在するが、多分関係ないだろうな。

一応マルチコートってコトにはなってるが、をいら がよく見る反射が赤っぽかったり緑っぽかったりっていう種類のモノではないな。

取り付け径は、S5000純正のアダプタリングに合わせて55mmのものを。
口径(所謂フィルター径)62mmで、普通にねじ込み式のフィルターが取り付けられる。
倍率は、(自称)0.45倍。
37mmの0.45倍なら、16.65mmの超広角撮影ができんじゃんっ。(・∀・)
てか、そんなにゆがめたら、変なんなっちゃいそうだけどっ!

早速取り付けてみる。

つけてみた
しゃき〜ん!www

なんか、メカっぽい。大砲みたいだ。かっこかわいい。

広角端で撮ってみる・・・が、あまり広くなんない。
他の28mm相当くらいからのズームレンズで撮った画像の画角と比較しても、明らかに画角が狭い。ざっくり比べてみたところ、30mm相当くらいの画角?、って感じだなぁ。
元が37mm〜のレンズなので、だいたい 0.8倍 ってところ。普通のワイコンの倍率じゃん。
や、をいら、別に超広角撮影を期待してたワケではないんだがね。


そして、ハタと気付いてみる。(;゜〇゜)
コレは、ユニット全部として 0.45倍 なのではなく、前群だけの倍率が0.45倍ってことだよねぇ。後段にマクロレンズ=凸レンズがあるので、0.45x1.8≒0.8とかってカンジなんだろうな。っても、後玉なしでは使い物にならないよねぇ。・・・じゃ、 0.45倍とかって情報、要らなくね?w

さて。そのほかには。

内蔵フラッシュ。
確実にケラレるんだろうけど、基本的にその手の光源は使いたがらない をいら なので、ここはキニシナイ。てか、多分、照射範囲も足りてないに違いない。

望遠。w
望遠側で適用してみると、すてきな モヤモヤ画像 が撮れます。w
光学的に高性能なレンズであれば、こんなにモヤモヤしないのかも知れないけれども、そういうレンズは3千円じゃ買えないからね。ま、ワイコンはワイド端で使え、と。

マクロ。
マクロレンズ部分だけ使えば、標準では10cmくらいまでしか寄れなかったのがもっと寄れる&大きく撮れるよね。


・・・
(´・ω・`)チョトムナシ・・・


周辺が流れまくったり、樽型に歪曲したり、色が滲んだりしちゃってることに

気付いてても

言っちゃイケナイ。www

続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) |
光学ファインダ
投稿日:2009.10.01 Thursday | カテゴリー:カメラ
いむぷれす でじかめ をっち の記事をみてて、ちょいとカチンと来た。

武石修氏の記事を一部無断引用するぞ。

キヤノンでも光学ファインダーを搭載した現行のコンパクトデジタルカメラは「PowerShot G11」のみとなる。


確かに最新機種ではないけれども。
光学ファインダを搭載してるPowerShot A1100 ISとかIXY DIGITAL 110 ISは、まだ現行機種なんじゃないのかい?違うのかい?
っつか、220 ISが出たからって、210 ISの販売をやめたわけではないだろうに。

IXY DIGITAL
PowerShot
| comments(3) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ