隔瞬刊「をいら」新館

ネタもなくなったし、をいらの日常晒すのもそろそろアレなので、今後はほとんど更新しないと思うよ。
カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
エントリ
カテゴリ
アーカイヴ
サイトサマリ
リンク


<< アクア、一回目の車検 | トップページ | PCサポ風味作業 >>
走行中の振動とか
投稿日:2015.07.12 Sunday | カテゴリー:車(NHP10)
7月8日と9日、担当セールス氏と電話で話したよ。とりあえず代車の準備をしてもらい、日曜日の朝に入庫、2〜3日かけてもう一度診てもらうことにした。ということで、12日の10時過ぎの約束で、入庫。
4月にも同乗確認してもらった上で、ハブリングを導入してるんだけどな。もう一回同乗再現してやらなくちゃなのだな。

同乗再現では、再現してるんだが分かってもらえない模様。実際、助手席にいる分には、路面の荒れを拾ってる感じしかしない気もする。運転中の をいら がナーバス過ぎんのかな。

とは言え。

実際のトコ、若干Dラ不信風味にもなってきてる。
車検の時の入庫中は、をいら が気になってる症状を、再現する努力もなしにやっつけ作業で済ませてる印象しかない(ドラレコの録画で見る限り、既にどうでもいい社外セットで短い距離を雑に走って社外セットのサイズが原因と断定、標準セットに交換後の路上試走すらしてない)し、故に、車検上がりの帰り道で既に振動が発生してるわけだし、今回だってさんざん「振動・揺れだ」って伝えてたのに、メカさんには「異音の発生ですね」とかって確認されるし。

さて。

今回の代車は、SCP10系VITZ。こないだのistと違って臭くはないのだけれど、17万キロに届こうってくらい走ってて、エンジンもトランスミッションも足回りもがったがただ。

追記。
16日の昼前、車が戻ってきたね。
結局、「再現できませんでした」ってw
何を再現しようとして、何が再現しなかったんだか知らないけれど、をいら よりも感度が悪いことだけははっきりしたので、今後この類の件では、彼らには期待も依存も依頼もしない。
とりあえず、コンピュータのプログラムの書き換えとか、スパークプラグの取り替えとかを提案してきたけど、ま、やりたいってんならやらせてあげよう。

車体は、日曜日に預けて、木曜日に戻ってきたわけだが。
ドラレコの記録上、定休日の火曜日はともかく、月曜日と水曜日には、朝工場から出して夜工場に入れた以外に 移動した記録がない 事には気付いてないふりをしてみる。
机上で問題が分かるとでも言うのかねぇ。
| comments(4) | trackbacks(0) |
| K | 2015/07/13 10:05 AM |
自動車の場合、一般的にはメーカーとディーラーは別会社なワケだが…
結局、対処するためのノウハウや道具、方法や技術…
研修とかが原因なのか、よくは判らないけど、メーカーの色が伝搬してきている気がする。
良い悪い・好き嫌いはオイトイテ、コスト至上主義な感じがなんかね…
オヤジが某T車扱いディーラーで修理を頼んだところ、結局3回やっても(毎回)同じ対策をして、直らなかったことがあるんで、T車は乗りたくないのだ。

| をいら | 2015/07/13 12:23 PM |
ウチら、元々アンチTだったじゃねっすかw
をいらの場合、函M菱がだいっ嫌いすぎて、その頃に営業に来てて、ギャラ子の面倒見てもらってた、近場のネッツ函に乗り換えたわけだが。
なんか最近は、Dラ内での情報伝達がうまくいってない感じがして。Dラ整理の配属変えとかが影響してんのかな。
で、所詮Dラ併設の整備工場なんて、「正しい状態にある商品の状態維持しか出来ない」とも感じてもきてるんだ。
これで「分からない」「再現しない」「範囲内」「Wバランスが」「Wセンターが」言い出したなら、Dラ見切って余所で見て貰うことにするつもりですよ。

| K | 2015/07/14 9:08 AM |
あぁ、そういうのってあるかもね。
要するにだ、一番の腕利きは個人でやっていける人。
その次がディーラー系、そしてカー用品店系、スタンド系と技術的には続くんだろうけど…
(あくまで整備の腕×人柄・対応の乗算した結果の一般ら論 by ディーラー系の整備士談)
1番と2番の間には所謂「越えられない壁」ってのがあると思うわ。
整備手帳(?そんなのあるのかな?所謂「アンチョコ」)上問題ないというのと、実際のトラブルって別物だからね。
それが判るには経験・実績・腕…いっぱいの要素があるんだろうしねぇ〜

| をいら | 2015/07/17 7:18 AM |
Dラのサービスメンも、彼らなりにやってくれてるんだろうけれど、結果が出ないんじゃ意味もないのでね。
無駄に車預けて、時間ばっかり掛かって、不便な思いするだけだもの。
やっぱりその辺の勘所を押さえることの出来る人にも診てもらいたいと思っちゃったりもするわけですよ。
結局Dラでは再現確認できず、ECUプログラムの書き換えとプラグ交換辺りが対処案、と。









“http://”が記述されたコメントは受け付けないようにしたYo!

http://area9.saka-q.com/trackback/1264685

このページの先頭へ