隔瞬刊「をいら」新館

ネタもなくなったし、をいらの日常晒すのもそろそろアレなので、今後はほとんど更新しないと思うよ。
カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
エントリ
カテゴリ
アーカイヴ
サイトサマリ
リンク


<< 宅配レンタルDVD | トップページ | 中継するヤーツ >>
珈琲浴びーの
投稿日:2016.01.26 Tuesday | カテゴリー:PC
24日(日)の午後、「ノートPCにコーヒーこぼした」って、Aっちゃんから連絡が。あぁ。半年前に快適化したばかりなのに。
行って話を聞いたら、こぼしたってレベルじゃなく、カップ一杯分程もぶっかけたっぽい。ブラックコーヒーだったのがせめてもの救いか。
ぶっかけちゃってすぐに、電源ボタン長押しで強制終了させたとのこと。そこまでは良かったのだが、をいら の到着までバッテリー装着のまま、更に、生乾きな頃にACアダプタ接続。電源コネクタ周辺が通常考えられる以上に熱くなってたので、電源、充電回路あたりにも被害があるかもしれない状況。手遅れかもだが、超特急でACアダプタとバッテリを外したよ。
拭き取りしようとしてキートップを外したり戻したりしたそうなのだが、ノートPCのパンタグラフは雑な扱いには甘くないよね。怒りにまかせて抜き取られ、力任せに押し込まれたいくつかのパンタグラフが、残念ながら破損。ノートPC用の薄っぺらいキーボードは、コーヒー浴びた時点でダメになってるのだろうけれど。

で、ある程度乾いてきた頃に電源ボタンを押してみたら、CapsLock、ScrlLock、NumLockのインジケータがチラチラって点いて、その後だんまりになった(つまり、とどめを刺した?)、といった経緯らしい。それ、多分、今 押しちゃいけないボタン 筆頭だわw
経験と先達から得たことのある情報に照らして、このPCは既に死に体だと思ったんだわ。

とりあえずバラバラにしてみたところ、一部のチップやらコネクタやらが乾燥したコーヒーでカピカピになってる。コーヒーの付着具合から想像するに、キーボード周りに一旦溜まったコーヒーが、キーボードやタッチパッドの隙間から本体ケース内に入り込んだと想像。表面の拭き取り後に半開きで伏せた状態にしてあったため、本体手前左側の一番浸かってた感じ。
基板上を目視する限りでは、汚れなのか、短絡の痕跡なのか、製造水準なのか分からない程度の、きれいとは言えないハンダ状態 が散見され。

取り出した基板やパーツに、無水エタノールとエアダスターで 噴いて拭いて吹いて攻撃 を繰り返し、ちょっとずつ洗浄&乾燥。室内異臭w
破損したパンタグラフも気休め程度に軽く補修して、外観上は正常っぽくなった。

乾いたコーヒーの臭いがまだ少し残ってるけれど、とりま組み立て。
そして、死んだと思われるキーボードを切り離した状態で、思い切って通電。本体キーボードが非接続でも、USB外付けのキーボードが接続してあれば、BIOSとか、ODDからLinuxとか、HDDからWindowsとか、操作できる感じ。

HDDは生きてたっぽいとはいえ、主基板への影響が分からないので、PC本体は買い換えを進言。もしかしたら、キーボード交換で生き返るのかもしれないけれど、後から突然死されても困る。
ってことで、新しいPCを発注したぞと。
| comments(0) | trackbacks(0) |








“http://”が記述されたコメントは受け付けないようにしたYo!

http://area9.saka-q.com/trackback/1264737

このページの先頭へ