隔瞬刊「をいら」新館

ネタもなくなったし、をいらの日常晒すのもそろそろアレなので、今後はほとんど更新しないと思うよ。
カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
エントリ
カテゴリ
アーカイヴ
サイトサマリ
リンク


<< 44回目の給油 | トップページ | 互換性ナシ >>
WHR-1166DHPで無線中継
投稿日:2016.02.07 Sunday | カテゴリー:未分類
ELECOMの無線LAN中継器 WRC-300FEBK-Rを導入してみた をいら であるが、こないだのエントリのコメントにも記したとおり、Buffaloのルータ WHR-1166DHPは 中継器にもなれるヤツ だった。
ELECOMのWRC-300FEBK-Rだと中継先の端末での通信品質が不安定な感じ。子ルータと中継器間の通信が弱いのかな。なので、WHR-1166DHPの中継器モードも試してみようと思ったよ。

これの設定方法が、オフィシャルにってるんだが。

WHR-1166DHP本体スイッチはブリッジモードに設定。
この時の WHR-1166DHP のIPアドレスは192.168.11.100。
設定用のPCを、有線LANでWHR-1166DHPに接続。
設定用PCのIPアドレスを192.168.11.xに固定。
WHR-1166DHPの設定画面で、無線設定→WDSで、接続先設定。
PlanexのルータでWPSボタンをポチッとして、接続待ちにする。
しかる後に、WHR-1166DHP設定画面のAOSSアイコンをクリック。

なんでこんなに中途半端なUIなん?

で。
結果、無事に無線中継器になった。
中継の安定性も、電波の撒き直しも、通信速度も、なんだかELECOMのよりもうまく働いてる感じ。
くっそw

あと、これは をいら が知らなかっただけってことではあるが、中継機能を持ってる無線ルータって結構あるみたいね。てか、今回 子ルータ に使うことにした Planexのルータ もWDS対応だったっていうね。
(´・ω・`)
| comments(2) | trackbacks(0) |
| K | 2016/02/17 9:16 AM |
実は俺も割と最近…去年…知ったw

| をいら | 2016/02/29 11:03 PM |
自分ひとりで使う範囲ならば、滅多に必要になる機能ではないだろうからねぇ。
有線で済むなら、その方が確実だとも思うし。









“http://”が記述されたコメントは受け付けないようにしたYo!

http://area9.saka-q.com/trackback/1264740

このページの先頭へ