隔瞬刊「をいら」新館

ネタもなくなったし、をいらの日常晒すのもそろそろアレなので、今後はほとんど更新しないと思うよ。
カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
エントリ
カテゴリ
アーカイヴ
サイトサマリ
リンク


<< 48回目の給油 | トップページ | 6月後半 おまとめLOG >>
12ヶ月点検
投稿日:2016.06.27 Monday | カテゴリー:車(NHP10) - 点検
5年目に突入間近なんである。
ネッツトヨタ 駅Side店に10時の予約。訳あって早めに出発してみたら、9時半過ぎには到着。

およそ1時間の作業。今回は、オイルエレメントも交換。特に悪いトコなし。代金は12,500円。

2016/06/26 @ネッツトヨタ函館 駅Side店
総走行距離:21,155km
Fブレーキパッド残:10.2mm(L)/10.4mm(R)
Rブレーキライニング残:4.5mm(L)/4.5mm(R)
Fタイヤ溝:5.8mm(L)/5.6mm(R)
Rタイヤ溝:5.5mm(L)/5.5mm(R)

点検後の説明を受けてるときに、メカ君に「ハブリング着けてますけど、効果ありますか?」って訊かれた。をいら は、「テーパーナットを正しく締めてれば、大体センター出ると思ってる。別のメカ君に提案されたので、ハブリングを着けてみてる。」とか答えておいた。ホイールセンター出しについては、今回のメカ君も概ね をいら と同意見のようだったけれど、ブレ対策(調査?)の一環やったし、ホイール交換時にハブボルトへの負担も減らせるかも知れんし、特に害も無かろうと思うので着けたままにしておる。
で、プルプルと細かく揺すられる“例の感じ”は、現状放置しているので、相変わらずなのである。

4年乗って、改めて感想とかを記してみる。
燃費。ソレ重視で購入したわけではないのだけれど。短距離通勤がメインだし、冬場は暖機も必要だし、運転が雑な をいら なので、平均16km/lくらいなのは概ね想定通り。
動力。電気君もガソリン君も、印象として中途半端。「モーターならではの低速トルクが〜」とか言う程力強い発進加速でもないし、「高効率1.5リッターDOHCが〜」とか言う程高速域で使えるわけでもない。ま、廉価HVなのでこんなモンだと思うけれど。
足回り。低重心なので旋回中の不安感は少ないけれど、路面からの突入をいなせてない感じなので乗り心地は良くはない。低速で旋回中にちょっとした段差を超えながらのブレーキングでABSが作動(後輪の回転差に因るのかな)してみたりする。最近、車の動かし始めの短時間に、軋み音がするようになった。
音。エンジンの掛かってない状態でも走れる車であるから、モーター音やらロードノイズやらのほうが気になるかも知れない。遮音が足りてないんだろうな。車内で発生する音(グローブボックスの軋み音とか、シートベルトタングが揺れてピラーに当たる音とか)も耳に付く。発生させない気遣いが足りてないんだろうな。
内装。クソ過ぎて話にならない。見慣れる程に、使い慣れる程に、クソ感アップ。形状然り、材質然り。後席にドリンクホルダーが一個しかないとか、後席天井灯がないとか、後席のユーザビリティ無視っぷりったらもう。
外観。概ね嫌いじゃないのだが、テールランプの不細工さが際立つ。ここはまだ慣れない。
全高を低めて重心を下げ、空力性能向上のための形状を採用しているのだろうが、ドア開口部形状と面積が残念なことになってて、後席の乗降性は最悪。後席はオマケって事だな。てか、低速でトコトコ走って燃費稼ぐ性格であろうクルマに、空力がそんなに大切なのか?
総じて、薄い、軽い、安っぽい印象なのは、購入時から変わらない。や、実際価格なりの安っぽさなんだが。
マイナーチェンジ後のヤツなら、いくらか改善・改修されてるかもしれないけれど。

| comments(0) | trackbacks(0) |








“http://”が記述されたコメントは受け付けないようにしたYo!

http://area9.saka-q.com/trackback/1264760

このページの先頭へ